LINE@アカウント管理の全体像

ログインメンバー(LINE@を運用する担当者)の条件

LINE@は、運用する担当者のLINEに登録している情報を使い、PC版の管理画面(LINE@MANAGER)やLINE@アプリにログインします。

LINE@とLINEのアカウントを適切な権限を設定して関連付け(紐づけ)します。LINEに登録しているメールアドレスとパスワードでログインします。

原則として、ログインメンバー(LINE@を運用する担当者)になる方はLINEアカウントを持っていること、また、ご自身のLINEアカウントにメールアドレスとパスワードを登録している必要があります。

LINE認証でログインするメリット

LINEとLINE@の関連付け・権限管理はLINE@アカウント側、本人確認やログイン情報(メールアドレスやパスワードなど)はLINEアカウント側が担っています。
これにより、1つのログイン情報を全員で共有するよりもセキュアで効率的なログインメンバー管理を実現します。

1つのログイン情報を全員で共有するよりもセキュリティ面で安心。ログインメンバーの増減や、権限の分類(投稿権限のないログインメンバーなど)なども設定可能です。

例えば、ログイン時のメールアドレスやパスワードの変更したい場合、自由なタイミングで個々に行うことができます。
また、担当者が退職した際や新しい担当者を増やす時も、権限の削除や初回認証を行うだけなので、既存のログインメンバーに影響することなく、適切な管理が可能です。

初めてログインする際の流れ

  1. 適切な権限の『認証用URL』の発行
  2. 『認証用URL』にアクセスする
  3. LINEアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、初回認証を完了する

※2回目以降は『認証用URL』とは別のURLからログインします。

初回ログインの準備

まずは、お使いのLINEアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを確認しておきましょう。

LINEにメールアドレス・パスワードを登録していない、あるいは登録した内容を覚えていない方は、以下のリンクを参考に、確認や再設定をしてください。

LINEにメールアドレス・パスワードを設定していない、忘れた

LINEアカウントにメールアドレス・パスワードの登録・変更などを行ってください。

LINE:ヘルプサイトへメールアドレスを登録するには?

LINEを利用していない(LINEアカウントを持っていない)方は、LINE@にログインができません。
以下のリンクを参考にLINEアカウントを作成し、メールアドレス・パスワードを登録してください。

LINEをお使いでない方

LINEアカウントをご用意ください。
LINE:公式サイトへ

管理画面(LINE@MANAGER)の推奨ブラウザ

PC版の管理画面(LINE@MANAGER)はGoogle ChromeSafariを推奨ブラウザとしています。

管理画面(LINE@MANAGER)とLINE@アプリの使い分け

LINE@アプリではリッチメッセージやPRページ、抽選クーポンなどの作成はできません。
逆に「自動応答時のメッセージ受信」の設定など、LINE@アプリにしかない設定もあります。

全機能を利用する場合は、PC版の管理画面(LINE@MANAGER)をベースに運用し、補助的にLINE@アプリを併用してください。

管理画面(LINE@MANAGER)
https://admin-official.line.me
LINE@アプリ(スマートフォン用アプリ)
下記QRコードを読み取るとLINE@アプリをインストールできます。