アカウント表示名を変更したい

認証済みアカウントでは、原則として変更不可

LINE社の審査を経て取得した認証済みアカウントは、企業・実店舗の存在や業種、あるいはEC事業を営んでいると証明されたアカウントです。

アカウント表示名はユーザーが最も目にしやすいタイトル部分であり、それらを含めて審査しているため、変更は原則としてできません。

LINE@ 認証済みアカウント表示名の変更は原則として不可

認証済みアカウントでアカウント表示名の変更ができるケースは、リニューアルオープンで店舗名が変わったなどやむを得ない場合があげられますが、LINE社の審査で認められなければ変更はできません

例えば、同じ経営者、同じ場所だったとしても、「レストランA」という中華料理店を「レストランB」というフランス料理店にアカウント表示名が変わった場合、「レストランA」で友だち登録していた人にとっては全く別のお店から友だち登録した覚えもないのにメッセージが届いたと感じるでしょう。
また「レストランB」が同じ中華料理店だったとしても、リニューアルオープンでメニューや価格帯、料理長などが変わっているかもしれません。

ユーザー(友だち)が不便・不利益を被らないようにというのが、LINE社の基本スタンスであり、開設時に店舗・企業側が提出した申請内容基づいて審査を行っているため、後からの変更は原則として受け付けられません

どうしてもアカウント表示名を変更する必要がある場合、新規にアカウント開設するしかありません。

この場合、残念ながら「友だち」や配信データなどを引き継ぐことはできないので、旧アカウントの「友だち」に新アカウントへの友だち登録を促し、少しでも友だち登録を移行してから、旧アカウントを削除申請するのが良いでしょう。

アカウント表示名の変更審査は最近特に厳しくなっている印象があります。 アカウント表示名の決定は、新規開設時に第1希望~第3希望まで記入できるので、よく検討して申請してください。

アカウント表示名の変更については、お問い合わせ窓口にご相談ください。(弊社サポートをご利用のお客様のみ)

審査不要で誰でも開設できる一般アカウントの場合は、アカウント表示名を変更することが可能です。(変更後24時間は再変更できない)
逆にいえば、1日以上経過すればアカウント表示名を頻繁に変えることができ、LINE社の審査を通過していないアカウントは、ユーザー(友だち)からの信頼度は希薄になると考えられます。

企業・店舗が取得する場合、特別な理由がない限り認証済みアカウントを選択するのが良いでしょう。