PRページについて

充実内容もスッキリ送れるLINE内のミニページ

LINE@メッセージを配信する際のコツは、短くてフレンドリーな簡潔なメッセージです。
しかし、お店や企業から伝えたい情報量が多く、短くまとめることが難しいケースも多々あります。

自社Webサイトに詳細ページ(LP:ランディングページ)を作成しておき、URLで「詳細はコチラ」とリンクを貼るのも1つの方法ですが、LPを作成するには費用や時間がかかってしまい、配信のチャンスを逃してしまうかもしれません。

そんな時は、すべてのプランで利用できる「PRページ」を利用してみてください。

「PRページ」はLINE上で閲覧できるミニページです。 2つのリンクボタンを設置でき、タップすると電話を掛けたり、Webサイトへ誘導できるため、「友だち」がアクションを起こすきっかけになることが期待できます。

LINE PRページの例

LINE@管理画面(LINE@MANAGER)内で、テキストを入力したり画像を張り付けるだけなので、短時間で作成できます。

「友だち」に配信される際は、サムネイル画像とタイトルがスッキリまとまった吹き出しで届きます。

LINE PRページの配信はスッキリした吹き出し

また、PRページが表示された回数や、2つのボタンがタップされた回数などがわかる点も、PRページのメリットです。

LINE PRページのログ情報

元々「PRページ」には「PRページ(プレーン)」「PRページ(クーポン)」「PRページ(抽選)」の3タイプありました。

現在はそれぞれ機能が独立し、PRページのメニューで作成できるのはプレーンタイプのみです。
クーポン(通常)抽選ページは、それぞれのメニューから作成が可能です。

Web上の古い解説ページなどでは混同した情報が見受けられますので、注意してください。

PRページの使い道

作成したPRページは メッセージ配信 や ホーム(タイムライン)投稿 などから「友だち」に配信できます。

テキスト情報が長くなりすぎたり、複数枚の画像を連続投稿するようなコンテンツは、積極的にPRページにまとめて配信しましょう。

例えば、店舗や企業の基本情報をまとめたPRページを作成しておき、友だち追加時あいさつに設定しておくのもお勧めです。

店舗や企業の情報は初期設定の段階でアカウントページに登録しているとは思いますが、必ずそれらを閲覧してもらえているかどうかはわかりません。

友だち追加時あいさつは、友だち登録した人が必ず通過するポイントです。
LINEアプリ内で完結し、電話や公式サイトへの導線を作成できたり、表示回数などのログも得られるので、PRページの用途として適しています。